痛快少女ストリップ漫画 「池袋レインボー劇場」踊り好きな18歳の琴線に触れたのは?えりちんネタばれ無料試し読み感想あらすじ

これほんと面白いね!

若者の敏感な感性に逆らわず突き進んでいくさまをみると

若くなった気分になるよ

故郷では出会うことのないコトが琴線に触れた18歳少女はどこまで突っ走るんだろう

池袋レインボー劇場

池袋レインボー劇場 えりちん

 

以下ネタばれもあるから先に試し読みしたい方はどうぞ

>>「池袋レインボー劇場」読んでみる

「池袋レインボー劇場」と検索するとでてくるよ!

 

 

池袋レインボー劇場一話ネタばれ

子供のころから踊りが好きだったユキは

シングルマザーの母親を亡くし

祖母に引き取られて暮らしていたんだけど

 

物おじせずにあっけらかんとした性格と

破天荒さでトラブルを起こすこと多数

 

祖母ともどうも折り合いが悪く

ついには東京の彼氏のもとへと高速バスで向かったんだ

 

 

神戸からの家出少女ユキはまだ高校在学中の18歳

ミュージシャンを夢見る遠距離恋愛中の彼氏の家を訪れたんであるが

ikebukuro4

 

なな

なんと、かれしは

ほかの女と真っ最中・・・

 

 

 

 

あっけなく彼氏に振られるユキは

あてもなく

神戸に帰るのか、それともここ池袋にとどまるのか選択を迫られるが・・・

ikebukuro3

舞台は東京池袋

彼氏に会いに訪れたこの地で出会ったものは

 

夜の蝶たちを見た瞬間

ノックアウトされちゃった家出少女ユキのこのあとは

 

ikebukuro2

 

ユキ

きれいなものにハートを鷲掴みされてしまったようだね

 

ユキの辛い過去のトラウマが今にリンクして心に火がついたり

彼女にかかわる人間模様が深く、そして軽快に描かれていて読み応え満載で

本当に面白くてオススメですよ

 

 

池袋レインボー劇場無料試し読み方法は

ぜひスマホで無料試し読みしているから

読んでみてほしいな!

 

>>「池袋レインボー劇場」読んでみる

「池袋レインボー劇場」と検索するとでてくるよ!

 

 

池袋レインボー劇場作品内容

「ユキ…踊るん好き?」厳格な家庭に育ったユキは、18を迎えた誕生日に家を飛び出した。東京で暮らすセンパイを頼り、辿り着いた先でユキが目にしたのは…。『描かないマンガ家』の作者が描く次なるテーマは、「ストリップ」!!

コメントを残す