JKストーカーまんが「エリカ」楠本哲|恐ろしすぎる女子高生エリカのストーキング!ネタばれあらすじ無料試し読み

エリカ

エリカ 楠本哲

非常勤講師として教壇に立つことになった

青嶋一哉

3んヶ月間の勤務で産休の先生の代わりのようなんだ。

 

青嶋先生ははじめてクラスで挨拶をする前に

教務室で教頭たちから何やらクラスのある人物について言い含められていたんだ。

 

その人物とは女子の

閉野恵里佳(シメノエリカ)

どうも、クラスになじめず浮ついている存在らしい

 

 

嫌われていることも耳にした青嶋先生はそのことを聞きなおすと

「そんなことはない!」とすごい剣幕の教頭

 

だが改めてこう切り出したんだ

 

閉野恵里佳の問題を解決すれば

教員採用試験をパスした暁には、この学校で本採用されるんではないか・・・と

含みを持たせた言葉をうけて、ハッとする青嶋

erika3

 

この先、非常勤講師では生活の向上は望めない

 

そのことから

おいしい話だとニヤつくんだが

 

 

そもそも

こんな浮ついた考えがはじまりだったんだ

 

 

その時

問題の閉野恵里佳が青嶋の前に現れたんだ

 

にこやかにあいさつするエリカに青嶋の心中緊張が走る

と、同時になにやら悪臭も漂うんだ

 

erika4

相談したいことがあるというエリカは青島の袖をひっぱり屋上へと誘う

しかし風に乗って間違いないエリカの悪臭がもわっと鼻を刺激するんだ・・・

 

 

それを見ていた女子3人

 

 

屋上でエリカは自分は苛められていると告白したんだ

みんな見て見ぬふりだけど先生は違うよね???と青嶋を見つめるエリカに

深刻な表情の青嶋は職場の本採用のことも頭をかすめつつ

正義感からか「いつでも相談に乗るよ」と

 

これものっかかった舟だからと

軽はずみにこうも言ったんだ

 

「いつだって閉野さんの味方だし、君のことは先生が守からっ!!」と

 

言った・・・言ってしまった

 

 

これにはエリカは感動して号泣、そして青島に抱きつくんだ

 

 

においだいじょぶなのかあ・・・

 

 

きょうはエリカのウチに来て悩みをきいてほしいと懇願されて

強引にも引き受けてしまう青嶋だったのだが・・・

 

 

屋上から廊下に戻り困り果てているとそこへ

先ほどの3人の女生徒が青嶋のもとへやってきてこう言ったんだ

 

 

「悪いこと言わないから閉野にはかかわらない方がいいよ」

 

あいつマジ頭おかしいから・・・!!

 

 

確かに匂いはきついが

純粋そうなエリカとのギャップの大きい発言に

 

青嶋は少し混乱した気持でいた

 

 

僕はこの忠告をちゃんと聞くべきだったんだ・・・

 

このあと

本当の恐怖を思い知ることとなるんだ

マジ怖いエリカのストーカー行為

 

バイオレンスに満ちた表現描写をぜひ読んでみてくださいね

臭くて怖いけど

erika2

エリカの試し読み方法は

恐怖の女子高生ストーカーエリカの片鱗を読みたい方は

スマホで無料試し読みができます

 

>>>「エリカ」読んでみる   

*「エリカ」と検索すると出てきますよ

 

erika1

 

コメントを残す