怖いよ怖いよこの漫画「クダンノゴトシ」渡辺 潤|ちびりそうなんで夜は大人しくお家で|感想ネタばれあらすじ無料試し読み

kudannogotosi

クダンノゴトシ 渡辺 潤

 

内容紹介

7日後に必ず“死”を迎えるとしたら――
あなたならどうする?

卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、奇妙な“何か”。
その出遭いこそが、悪夢の始まりだった。
禁忌を犯してしまった若者たちは、数奇な運命に翻弄されゆく――。
『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く“異形”ホラー、ここに開幕!!

卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、“異形の何か”。その出遭いこそが、悪夢の始まりだった。前途洋々だったはずの若者たちに、突如下される“余命7日間”の宣告。逃れる術は、無いのか――。『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く、戦慄の“異形”ホラー!!

 

クダンノゴトシあらすじ乾燥

城栄大学・旅行サークルの7人。伊豆へ車で卒業旅行に出かけた時の話

旅行を終えたその帰り道の車の運転、車内は仲のいいみんなで会話に花が咲いていた

しかし夜の山道なので次第に道に迷ってしまうんだけど

そこで突然、何か黒い物体をを撥ねてしまうんだ

もしかして真黒な牛か…と思われたのだが、顔は人間に間違いない

その物体はこう言うんだ

「アメガフル・・・ソシテ・・・オマエラハ・・・」

 

彼らは怖くなってその半牛半人の物体を持っていた木の棒で殴り付け殺してしまうんだ

怖いのぅ~

 

彼らは車に乗り一目散に逃げ帰ったわけだ

それが幻であってほしいと願いながら・・・

 

皆が乗っていた車はレンタカーで

返した時には傷一つなくやはり幻想だったんだと思うようにしたサークルの仲間たち

 

しかし

のちにその化け物が姿をあらわす時に近づいていることすら気付かない

彼らたち起きることが・・・あぁ・・・

 

これね、怖いマンガでさ、ひき殺した彼らを呪い追ってくる

正体も謎でいったい何者なんだろう

このまま眠ったら、その化け物が夢に出てきそうで怖い・・・汗

 

クダンノゴトシの無料試し読み方法

電子書籍サイトの『Handyコミック』で面倒な登録なしでスマホで立ち読みできますよ

気になったら本篇もどうぞ読んでみてくださいね♪

>>>【クダンノゴトシ】読んでみる

*「くだんのごとし」と検索すると出てきますよ

 

 

電子書籍サイトの『Handyコミック』は月額制でお得なポイントもつき

支払は携帯代と一緒に払えるシステム(docomo,au,softbank)でとっても便利なんだよ

僕もヘヴィーユーザーなんだ♪

JRAカード

コメントを残す