近親相姦まんが中2で妊娠!?「鬼畜」タブーを冒した女たち|伊東爾子|無料試し読み|あらすじ|

中2で妊娠!?

まだ幼さの残るあどけなさの残る中学生に非常識で残酷な現実が突きつけられるんだ

これがまた、目を疑うようなことが・・・

鬼畜 タブーを犯した女たち

 

「鬼畜」タブーを冒した女たち 伊東爾子

 

 

「鬼畜」タブーを犯した女たちの感想

ある街のスナック「アムール」

そこで働く美人親子の娘「玲子」目線での話になっているんだ

 

 

 

そこにやってくる常連のオヤジ

親父は建設現場で働くガテン系の男「西尾」33歳

 

苦労している顔つきだけどスナックのスタッフには明るく接しているんだ

 

 

玲子は西尾の話や誘いをやんわりいなしていたのだが

深入りすると面倒なことになりそうなのは経験からの勘なんでしょうね

 

 

「この人、人当たりはいいけど深い闇がありそうだわ・・・」

心は目に、表情に現れますよね?

読者さんも経験があるんではないでしょうか?

 

 

 

ある日のこと

そのスナック「アムール」に西尾と娘の一人のエリカがやってきたんだ

 

一緒のこどもはまだ中学2年生の女の子「エリカ」

西尾は奥さんと離婚して4人の子供を引き取ったそうなんだ

 

 

そのエリカの風貌は堂々としていてちょっと正直、中2には見えない(汗

 

カウンターにドカッと座るや否や「あたしコーラね!」

「しかも氷少なめで!」ときた(苦笑

 

なんだか普通の家庭のにおいがない、母のぬくもりが感じられない

どこか冷めた感じがある女の子

 

玲子もきっと何かかんじている様子なんだ

 

 

お父さんはいつものように楽しそうにお酒飲んで

 

 

お父さんの煙草の灰を受け取るために

エリカちゃんはかいがいしく灰皿を持っているのが妙に感じてしまうのは僕だけじゃないでしょうね(汗

 

エリカちゃんとお父さん

本当の親子だけど他人のような微妙な空気感を感じる玲子と僕ネギ坊・・・・

 

次第に明らかになるこの二人の親子

実はビックリすんごいことが隠されているようなんだ・・・・・

 

「鬼畜」タブーを冒した女たちの試し読み方法は

 

続きが気になる方はスマホで無料試し読みから

本編も読みたくなりますよ

>>>【「鬼畜」タブーを冒した女たち】読んでみる

*「タブーを」と検索してみると出てきます

 

あらすじ

嘘でしょ……この子はまだ中学生なのに!!母親のいなくなった、荒れた家庭……ただ一人耐え続けた少女の行く末は……

 

コメントを残す