まんが試し読み【ねこまんま】食通うんちくキジトラ猫が面白い|魚乃目三太|感想|あらすじ|ネタばれ

このキジトラねこはすんごい食通なのね(笑)

野らから家に住み着いてからというもの、家族の炊事を傍から眺めて一番おいしい食べ方を知っている大層グルメな猫ちゃんなんだ。猫の心の代弁と仕草が妙に可愛いね♪

【ねこまんま】 魚乃目三太

 

「ねこまんま」どんなおはなし?感想

 

吾輩は猫である

名前もないのらねこが物書きの主人の家に住み着いて早数年・・・

 

いつも人間観察をしている猫だけに

人物の特徴なんかを把握しているんだ(笑)

 

 

このニャンコはとりわけ

食べ物に関してはこだわりのある様子

 

そばの食い方から始まって、赤飯の炊き方はどうだとかウナギの捌き方はこうやるだとか

ねこのクセに(笑)いちいち解説してるんだよ

 

ねこに言わせればへんてこな生き物な人間と「吾輩」が同じ空間で織りなすほのぼのとしたお話に癒されているネギ坊です(*^_^*)

 

猫好きなあなたも

読んでみると入り込んじゃうかもね♪

 

スマホで無料試し読みが出来るからチェックしてみてはいかが?

ぼくも猫好きだから本編購入しちゃいました(^^)

読書は電子コミックがいいね♪

 

>>>【ねこまんま】読んでみる

*「ねこまんま」と検索すると出てきますよ♪

「ねこまんま」のあらすじ | ストーリー

「吾輩は猫である。名前はまだない…」時は明治中期、文豪のご主人のもとで暮らす猫は、何だかずいぶんグルメなようで…!?昔なつかしい日本の味から文明開化によって生まれたハイカラグルメまで、猫とご主人が味わい尽くす!連載当時より話題沸騰!! 明治の食卓を描いた、ほっこり美味しいハートフル猫グルメ、待望のコミックス化!!

コメントを残す