怖ぃマンガ【ボーダーライン】不条理人間劇場| 北村永吾|キレた人間の末路|あらすじ|ネタばれ

もう少し

自分勝手なふるまいを顧みて

他のひとに気を使うことが出来たら

人間、我慢の限界を超えたら・・・・・地獄が待っているのか

f:id:hopefullisland:20160317134211p:plain

 【ボーダーライン】 北村永吾

自分では全く気にしていなくても

他人さまからしたら迷惑な行為ってありますよね

ほんの少しでも

周りに対して配慮の気持ちが持てれば

人間同士が傷つけあったり、争いごとが少なくなるはず

争いのキッカケは「ほんのささいなこと」から始まるようですよね

複数の世帯が密集して暮らすアパートで

住民の騒音の苦痛からとんでもないことになっちゃうの

我慢に我慢を重ね

抑圧されていた感情が限界を超えてしまうと・・・・・

こんなにも恐ろしいことがあるんだね・・・・・怖い

みんなが暮らしやすくなるために出来ることはなんだろうか

考えさせられる作品です

でもこれ読むと怖いね(汗

おれも気をつけて隣人と仲良くとはいかないまでも

良好の関係を維持できたらと思いますね

ボーダーライン】は試し読み

できるのでチェックしてみてくださいね♪

 【ボーダーライン】試し読み≪≪≪

 *「ボーダーライン」と検索してくださいね

 他にもランキングで面白い漫画がたくさんありますよ

「ボーダーライン」あらすじ

ほんのささいなキッカケで人は壊れる

アパートのささいな生活音、ゴミの分別、間違い電話、新聞の勧誘

「毒」は何気ない日常に潜んでいるの

いつの間にやら紛れ込み、激しく自己を主張し続け

少しずつ人を狂わせていく劇薬

普通の人々主演、土田世紀のDNAを受け継いだ、男・北村永吾が贈る、

歪み行く日常風景の不条理人間劇場

他人に関わりたくないがために、己の生活音を極限まで消した男。

その抑圧の果ての末路は・・・?

コメントを残す