児童虐待マンガ【児童養護施設の子どもたち~哀しみの現実~】子供を守れ|榎本由美|感想|試し読み

たー坊です

久々に怒りました

この作品に登場している

こんな両親は許せないよほんと!

おれは怒っているからなっ

恵子ちゃんが不憫でならないよ・・・もうっ!

 【児童養護施設の子どもたち~哀しみの現実~】 榎本由美

マジでほんと読んでやってください

世の中

こんなかわいそうな子供がいるんでしょうねきっと

身勝手な大人よ、子づくりしっぱなしでさ、しっかり子育てしろよな!

読後感はすこぶる悪いけど

こういった話は目をそむけずに直視しないといけないかな

児童養護施設の子どもたち~哀しみの現実~】は

試し読みができますよ

読んだ方のレビュー共にチェックしてみてくださいね♪

本編も読んでいただいて、皆さんで身勝手な大人にならないようにしましょうね

スマホの方は ↓ リンクをタップして

 *児童養護」と検索してくださいね

 児童養護施設の子どもたち~哀しみの現実~】≪≪≪

 

 

まんが王国は他にもランキングで面白い漫画がたくさんあるんですよ♪

PCの方はこちらでたっぷり試し読みへ

 児童養護施設の子どもたち~哀しみの現実~】≪≪≪

 *児童養護と検索してくださいね

「児童養護施設の子どもたち」のあらすじ | ストーリー

私は生まれちゃいけなかったの? お母さんは私がキライ。小学校に上がった日も御馳走どころかごはんも出ずに、流しの生ごみをそっと口に入れた。身体を縛られ口をガムテープでふさがれた恵子ちゃんが生きるために必死にできたことは、母が縛り忘れた足で窓を突き破り外の世界に出ることだけだった――。与えられるべき愛情をもらえない子供たちが、地獄のような日々を送りながらも自分で生きていく希望を見出す。「児童虐待」をテーマにした社会派コミック。

ふ~っ

今回も濃いマンガだったわ(^_^;)

コメントを残す